普通の入れ物を見ただけで 入れ物の量が感覚的に知る

僕は別に心中が良い訳でも ずば抜けてテクノロジーが残るわけでも無く、とてもオーソドックスな感じの40フィー女房です。
得意な事柄なのかは分かりませんが…ライフスタイルにおいても無駄な間隔を明かしたくない僕は亭主から 可愛らしく『激しい!!』と尊敬受けることがあります。
たとえば メニューを定める機会 メニューが出来上がって召し上がる頃には メニューで使ったお鍋や皿 包丁位…全ての洗いものが終わった状態である業者。

たとえば ダンボールのケースに 沢山の物を詰める事…頑としてコアのないように 測ったかのように品物が詰め込まれていらっしゃるスタイル。(普通ですまん 笑) 詰め込み放題などは取り得当事者の取り得です

たとえば カップラーメンを召し上がるとして 両者分のお湯を沸かす時も 目分量できっちり二杯分のお湯を水の泡無く沸かすことが出来る…等 笑

たとえば…普通のケースを見ただけで ケースの量が感覚的に知るので 物を見ただけで 入る入らないが知るのです。

しょーもない事なんですが 亭主はライフスタイルで 私の行動を見ては 絶えず驚いてある

理解と言いますか…感受性で生きてるらしいですhttp://diet-esthetic.hatenadiary.jp/