私の得意なことはクラシックバレエです。

私の得意なことはクラシックバレエです。既にざっと15階層以上習っている。高校の位には寝付ける森の美女のオーロラ姫役をソロで踊らせていただいたこともあります。クラシックバレエは念頭の角から徒歩の指の先まで怒りを張り巡らせ、皆さんをどんなに可愛らしく綺麗に出せるか検討とリハーサルを積み上げる才能と、辛いリハーサルもやりこなすことができる根気と意欲が必要になります。これらがないと進展は難しいでしょう。その他にも表現力も必要です。また、クラシックバレエは試合で踊ることが喜びだと思います。ただし、ひとつの踊りを試合で踊れるまでに持って行くまでには長時間を要します。試合戦いが程なれば内緒の時間も削られていきます。ここでも根気や意欲が求められます。試合を重ねて自分が苦手な場所や足りない場所を見つけ、それを補ってリハーサルと検討を重ねることを繰り返して行くのです。クラシックバレエは上品で楽なものだと思われがちですが、じつは比較的ツライ行為でありアートでもあるのです。http://shinsaibashi-zenshindatsumou.hatenadiary.jp/